facebook
出演連の紹介
2014年 第45回初台阿波踊り出演連のご紹介です。
2018年2017年2016年2015年2014年
地元連の紹介
鳳連
photo 翼を広げりゃ三千里、ひとたび羽ばたきゃ九万里。『鳳連』の「おおとり」とは、不死鳥・フェニックスのこと。日本が鳳凰のごとくよみがえり、大きく羽ばたけるようにと想いをこめて、ダイナミックな男踊りで皆様を魅了します。がんばろうニッポン!!初台の皆様、今年もよろしくおねがい致します。
写楽連 / 高円寺
photo 高円寺より参加の『写楽連』です。高円寺はもとより、様々な会場で多数出演。目を見張る技の数々にご注目ください。
井之頭連 / 三鷹
photo 私たち『井之頭連』は三鷹市にある、公益財団法人井之頭病院の職員有志による連です。医師、看護師、管理栄養士、精神保健福祉士、事務員など様々な職員の枠をこえて、楽しく踊っています。まだまだ未熟な連ではありますが、元気いっぱいの踊りと笑顔、抜群のチームワークにご注目下さい。ご声援、よろしくお願い致します。
菊水会菊水連 / 高円寺
photo 今年、創立50年目を迎えた『菊水会菊水連』です。踊る事を楽しむのはもちろん、伝統文化である阿波踊りの魅力を、より多くの人に知ってもらうため、イベントや施設訪問などのボランティアにも積極的に出演しています。近年では南アフリカやフィリピンを訪れ、一緒に日本の”阿波踊り”を楽しみました。踊り子という色とりどりの『菊』の花が、お囃子の創りだす『水』の流れにのって舞踊る!菊水会・菊水連の踊りをどうぞお楽しみください。
でんわ連 / 高円寺
photoNTT東日本 の社員を中心に活動している、燃えるオレンジの衣装でおなじみの『NTTでんわ連』です。高円寺電話局で発足し皆様の応援に支えられながら、今年で38年目を迎えます。連長を先頭に「明るく・楽しく・爽やかに」を合い言葉に『でんわ連』が元気一杯・笑顔一杯で踊ります。ご声援よろしくお願いいたします。
千人連 / 八王子
photo 八王子を拠点に活動している『千人連』です。今年で結成12年目を迎えました。幅広い年齢層で一年を通じて活動しています。
阿波踊り好きが集まり、無我夢中でここまできました。少しずつですが、確かな成長を感じつつ日々練習に励んでいます。
八王子のシンボル、イチョウの葉を背に、心に残る踊りを演じたいと思いますので、ご声援よろしくお願いいたします。
朱雀(スザク)連 / 高円寺
photo の2004年。私たち『朱雀連』が高円寺で結成されました。結成当初は10名にみたない人数の小さな連でしたが、増えた仲間の数だけ、情熱は重なり、膨らみ続けています。阿波踊りが大好きです。初台の街が大好きです。まだ若い連ではありますが、阿波踊りを敬い、自由と挑戦の精神で前へと進んでまいります。これからも暖かいご声援をどうぞよろしくお願いいたします。
下北沢やっとこ連 / 下北沢
photo 『やっとこ連』は、若手中心に「激しい太鼓のお囃子」「扇子踊りをメインとした男踊り」「女踊りのチームワーク」「パワフルな提灯踊り」など、元気をモットーにした連です。初台の阿波踊りの為に練習してまいりましたので、踊り子も、お囃子も、気合い充分です。沿道の皆様に少しでも楽しんで頂けるよう、全力を出し切って精一杯踊らせていただきます。熱い声援、宜しくお願いします。
波奴(ハチャメチャ)連 / 武蔵小金井
photo 波(なみ)に奴(やっこ)と書いて、ハチャメチャと読みます。連員一人一人が形にこだわらず自由奔放に阿波踊りを楽しんで欲しいという願いを込めました。当初は『波茶奴茶連』と書いてましたが、今ではすっきりと二文字の『波奴連』となりました。女踊りが中心で、軽快なお囃子のリズムに合わせ元気よく踊るのが特徴です。大人から子供まで、とにかく阿波踊りを楽しんでいます。皆様、どうぞよろしくお願い致します。
南粋(ナンスイ)連 / 町田
photo 昨年に続き2回目の出演。町田『南粋連』です。地元、町田市は東京の中でも最も南に位置することから、この名前をつけました。本場・徳島の正調阿波踊りを基本とし、その一方、型にとらわれることなく、どんどん新しい阿波踊りを創っていきたいと考えています。精一杯踊りますので、どうぞご声援よろしくおねがい致します。
たなし連 / 西東京
photo 我々『たなし連』は平成7年から活動を始め、今年で20年目を迎えることができました。近隣地域のお祭り・福祉施設等での地道な活動を続けてきた結果、毎年15前後の会場に参加できるようになりました。総勢30名足らずの小さな連ですが、「楽しく阿波踊り」をモットーに、今年も一生懸命演じますので、よろしくお願いいたします。
東京・えびす連 / 渋谷
photo いつもにこにこ「えびす顔」。正調阿波踊りを追求している『東京えびす連』です。「見る人に感動を伝える」を目標に、日々の練習を大切にとりくんでいます。阿波踊りの「心・技・美」の追求と継承を尊重し、練習に励み、すべての事に感謝する。ありがとう!の心でがんばっています。今年も是非、応援をよろしくお願い致します。
小金井さくら連 / 武蔵小金井
photo 『小金井さくら連』は、昭和53年に発足した小金井で最も古い連です。「地元小金井の名勝小金井桜」と「さくらの花のように誰からも愛されるもの」という二つの意味から『小金井さくら連』と命名しました。本場徳島の正調阿波踊りを手本とし、阿波踊り特有のワビサビの世界を大切に、個性を活かし、「時にはやさしく、時にはキレのある男踊り」「しなよくしっとりとした差し足の女踊り」「しっかり腰を落として元気いっぱいに花を咲かせるこども達」どうぞご覧下さい!